ザシアン ポケモン キャラクターモデリングしました。

けんすけ

仕事の合間に自主制作で幻のポケモン ザシアンをモデリングしました。

使用ソフトはmayaでモデリングの制作期間は6日です。

ポートフォリオに入れる作品は自分で考えた良く分からないzbrushを使ったクリーチャーを入れるよりも版権のある見本となるキャラクターを作った方が、仕事でもイラストからCGとしてキャラクターを似せて作れるのか判断材料になりやすいので、1枚2枚入れておくのがおすすめです。

  

制作途中の画像

全体のプロポーションはローポリで作成

パーツをつけて全体を見ながら細かく分割して細部を詰めていきます。

この時色をつけるとより完成した時の形が分かりやすくなります。

目を早い段階で入れておくと完成してる感じが出てくれます。

目はテクスチャを用意するのが面倒だったのでランプで適当に作ると簡単に入れられます。

目が入ると一気に生命を宿ってくれます。この瞬間がテンション上がります。

全体がほぼ完成

口に加えさせる剣を作っていきます。

ブーリアンして穴を開けてエッジの流れを綺麗にしたりが少し手間ですがここを乗り越えたら一気に完成度が高くなります。

最後に全体の分割数

けんすけ

さてさて次は何を作ろうかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です