CGデザイナーが転職する場合は、転職エージェントを絶対に使ったほうがお得な理由を詳しく解説!

 

CGデザイナーに限らず転職したい時はエージェントを使わないと損をします。

これほど便利なサービスを使わなかった事を後悔してからはその後の転職活動では必ずエージェントを使うようにしています。

今回は普通に転職するのと、エージェントを使った転職では何がどう違うのか記事にしました。

 

転職エージェントを使うメリット
  • エージェントを使うと会社の内情を知ることが出来る
  • 仕事を探すのが楽
  • 非公開求人が見れる
  • 履歴書の添削や面接対策をしてくれる
  • 企業との連絡を全て自分の代わりにやってくれる
  • 給料・年収の交渉をしてくれる
  • 全て無料

 

エージェントを使うと会社の内情を知ることが出来る

 

普通に転職する方法としてほとんどの人がやりがちなのは、行きたい会社の過去に関わった作品を見て、ホームページの採用情報から連絡をとって履歴書と作品を送っていると思います。

この方法でも就職する事は可能ですが、大きな落とし穴があります。それは今現在はどんなプロジェクトが回っているのか分からないという点です。

過去にはそのプロジェクトをやっていたとしても、今は別のプロジェクトが回っており、可愛いキャラクターを作りたいと思っていたのに、実際に入ってみるとリアル系の仕事をやらなければいけない事もあるので、直ぐに会社を辞めたくなるかもしれません。

それでは、せっかく頑張って履歴書を書いて準備して就職したのに無駄足になってしまいます。

しかし、エージェントは企業の採用担当者と密なやり取りをしているので、今はどんな仕事をやっていてどんな人を募集しているのかを常に聞くことが出来るので、気になる会社があれば、「ここの会社は今現在どんなプロジェクトが回っていてどんな人を募集しているんですか?」と話を詳しく聞けるので間違ってやりたくない仕事に関わる心配がありません。

大手企業で行きたい会社があったとしても「昔はよかったけど今は業績が傾いていて夜遅くまで働いてるからあまりおすすめできない」「社内の派閥がひどい」と行きたいと思った会社でも今現在働く環境がかなり悪くなっているので行かないほうが良いとアドバイスをくれる事もあるし、逆に今はここの会社は残業時間が少なくて定時で帰れるのでとても働きやすいですよと教えて貰うことも出来ます。

 

 

エージェントは若い人よりベテランの人にお願いしましょう

 

エージェント会社に行くと、その時に空いている人が自分の担当になりますが、若いエージェントは企業との密な繋がりが浅いので内情を知らなかったり、そもそもCGデザイナーの仕事も何をするのかイマイチ分かっていない場合があり「この人大丈夫かなぁ..」と思うことがありますが、そんな人が担当になってしまうと、会社の書類を見ながらそこに乗っている給料や待遇面の会話しか出来なくてせっかくエージェントに登録しても裏事情を教えてもらえずに無駄に終わってしまう事になります。

若くて頼りなかったり、なんかこの人とは話しづらいなぁ…と思ったら直ぐに「他のベテランエージェントの人に変えてもらうことは出来ますか?」と相談すると担当を変わってもらうことが出来ます。

もちろん本人に直接その場で言うのは申し訳ないと思う場合は、後から他の人のメールアドレスに送る事で直ぐに変わってもらう事が出来るので、改めて担当になった人と直接会って話す事で企業の今の情報を教えて貰うことが出来ます。

 

仕事を探すのが楽

 

ネット上に掲載されている色々な求人サイトを比較してどこがいいかな〜と自分で探すと、どれがいいのか分かりづらくなりますが、エージェントに登録して面談をすると、働きたい場所、勤務時間、関われる案件などの条件を伝えるだけで色々と調べて自分に合った求人を持ってきてくれるので簡単に仕事を探す事が出来るんです。

 

非公開求人が見れる

 

エージェントは登録して行くと、ネット上だけでは見れない大手の非公開求人というのが用意されており、そこの仕事を紹介してもらうことが出来ます。

非公開求人がネット上で紹介されないのは、競合他社と年収を比較されたり、進めているざっくりとした仕事内容からどんな物が作られているのかを察知されるのを防ぐ為です。

公開求人にすると、多くの募集が殺到して精査するのにも人件費が掛かりますが、それを防ぐためにもエージェントを通して非公開求人にする事で、能力と経験のある人を見極めて効率的に企業側が人材を確保するようにしているんです。

 

履歴書の添削や面接対策をしてくれる

 

就職・転職する時に1番頭を抱えるのがその会社に行きたい志望動機を書く履歴書を用意する事だったり、面接で何を質問されるのか不安だったり、どうやって回答したらいいのか分からない事だと思います。

そんな時でもエージェントを使うと、書いた履歴書と職務経歴書を担当の人にメールで送れば添削してくれるので、言葉遣いだったり書く順番など間違いがあれば指摘してくれるので書き直して間違いのない履歴書と職務経歴書を作る事が出来ます。また、エージェント経由だと1度に沢山の企業に連絡をするので、1社1社に志望動機を書いた履歴書を送らなくていいルールになっています。

面接に不安があったら、エージェントに面接でよく聞かれる質問表を送ってもらってそれに対する答えを考える事が出来るし、お願いすれば担当の人に面接官となってもらって、しっかり受け答えできるか事前にチェックしてもらう事も出来ます。

エージェントが紹介してくれた会社に行く気はそもそもないけど、自分で行きたい会社に応募して絶対に受かりたい!と思っている人は、履歴書と職務経歴書に面接対策をみてもらう為にわざわざエージェントに登録して最後の仕上げをする人もいます。

 

企業との連絡を全て自分の代わりにやってくれる

 

エージェントを使わないで就職活動をすると、企業とのやり取りは全て自分でメールを作って送らなければいけませんが、エージェントを使うと面倒なメールのやりとりでの日程調整は全てエージェントが変わりにやってくれるので、指定された日にちに面接場所に行くだけで良いので非常に楽に面接を進めれます。

また、合否も直接企業から自分に言われるわけではなく、エージェントを通して伝えられます。

 

給料・年収の交渉をしてくれる

 

一人で就職活動した時に内定の連絡が来ると、その時一緒に給料の額面が書かれた書類が一緒に送られてきます。給料の額は面接時に「大体いくらぐらいほしい?」という事をどの会社でも聞かれる事が多いですが、多く欲しかったとしても本音の額を言える訳でもなく大体が安く見積もられた額になる場合が多いです。

しかし、エージェントを使うと、内定の通知と一緒に給料が勝手に決められて送られて来る事は無くて、内定の連絡をもらったら希望の給料を企業側に伝えれてそれでマッチすれば働く事が可能となるので、しっかりと自分の希望した額を伝えれるのでエージェントを使うとしっかり交渉した上で働く事が可能となります。

 

全て無料

 

エージェントを使うとここまでの事をなんと全て無料でやってくれます。

無料って何かあやしくない?と思いますが、エージェントはもちろんボランティアではありません。

紹介した企業にあなたが就職してくれたら、エージェントは企業側から手数料としてお金が入る仕組みなので、親身になってあなたの働きたい環境を全力でサポートしてくれるんです。

 

転職エージェントを絶対に使ったほうがお得な理由まとめ

 

一人での転職はどうしても悩みが増えて不安になる事が多くなります。

行きたいと思っていた会社に1社応募した結果落ちてしまったらそれだけで精神的に弱い人は「社会からいらないと思われている!」と凹んでしまい中々次に進めなくなることもあります。

そんな時の為にも、身近に相談出来る人がいるのはとても心強くて、一人だと辛い転職活動も気分を落ち込ませる事無く進める事が出来るようになります。

早く就職しなければ来月からのお金が困ってしまう人や、新しい事にチャレンジしたいと思っている人は色々な求人を比較する事で自分に合った会社に就職する事が出来るんです。

エージェントが無ければ僕自身、今の良い環境の職場に就職出来なかったので使って本当に良かったと思っています。

CGデザイナーが転職するのにオススメなのはどのエージェントなのか実際に行ってきた口コミを書きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です