CGデザイナー30歳までの3/1は給料が250万円以下という現実

 

先日twitterを見ていたらフリーランス3DCGデザイナーの鬼木さんという方が、CG系のお仕事をしている30歳までの人に年収がどのくらいあるのか質問した所、3016人のうち43%の人が250万円以下という結果になっていました。

3/1以上の人は非常に安い給料で働いているんですが、保険や税金を引くと手取りで17万円以下となるので東京で働くとなると家賃や食費を引いたら貯金する金額が全く残らない計算となります。

それで納期に間に合わせるために徹夜残業で働かされたら辛すぎて人材が育ちませんね..。

けんすけ

これじゃ結婚も遊びもできないわけだ
合計3016人の投票
1296人(43%) 250万円以下
693人(23%) 251~350万円
422人(14%) 351~450万円
603人(20%) 451万円~

 

転職会議でまとめられているCGデザイナーの年収では20台前半は266万円ですが、20台後半は328万円と書かれています。

honnne.bizというサイトでは平均年収が400万円~500万円未満と書かれています。

CGWORLで調査された金額では2015年だと全国平均価格ですが464万円と書かれています。

あなたの給料はなぜ少ないのか?

 

  • 「技術が足りない」
  • 「小さな会社でお金の無い仕事ばかりやっている」
  • 「会社に搾取されている」

 

という事が考えられます。

要は他の人でも出来る事をあなたがやっているから給料が安くて、他の人で変えがいくらでも効くというわけです。技術力がそこまで必要でもないので簡単な分給料も安くなります。技術力を高めてお金を増やしたいのであれば独学で作品を作り頑張る他に道はありません。

そしてもう1つ考えられる理由が小さな会社でお金が無いと給料が多くもらえません。毎日徹夜残業で頑張っているのにこんなに給料がすくないのはおかしい..!しっかり仕事ができているのに…!と思っているなら大手企業に転職すると給料が10万円以上違ってくる場合があります。

しかも資金力があるので納期に余裕があり働く時間も短くなる上に周りは優秀な人が多く働いているので、自分の興味がある分野を勉強する時間も確保できるのでさらに能力を伸ばしてさらに給料が増えるプラスの要素が働きます。

毎日時間に追われた中で新しい事を勉強する暇なんて作れないので結局同じ操作でその場をやり過ごしていては成長する事ができません。

そして小さな会社だと自分が抜けたら周りに迷惑をかけてしまう…という後ろめたさから中々転職しずらいなと思うこともあります。

しかし給料が少なくて頑張ればいずれお金が増えると思っていても1つの会社で中々増えないのであればいっそ転職した方が給料を一気に上げる事が簡単に出来る場合があります。それも大手企業の場合は10万円単位で上がる事があるんです。

新卒で入った会社で10年近く働いているけど全然お給料が上がらないのが普通だと思っていたという人もいますが、今は終身雇用制度があるわけでもありません。そしてCGデザイナーだから給料が安くてあたりまえという考え方もありません。

あれ?めっちゃ頑張っているのに給料が少なすぎて会社に搾取されているんじゃ…と思ったことありませんか?

自分の技術力は他の会社で一体どれだけのお金になるんだろう?という査定を一度してもらうと自分の社会的価値からお給料という数値で客観的に見る事が出来るので1度転職活動をすることがオススメです。

 

けんすけ

色々な会社で働くと自分のお給料がなぜ少ないのか?課題が見えてくるのでオススメですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です