ストレスまみれのCGデザイナーに効果がある!9つの発散方法

毎日夜遅くまで働くCGデザイナーはストレスが溜まりやすい仕事ですが、それ以外にも人間関係や制作物に対するダメ出しだったりと色々な問題があり、「自分は本当にこの仕事が向いてるのかな…」と下を向きそうになる時がありますが、落ち込んでいても仕事が上手くなるわけでもなく逆にミスを連発しだすこともありますがそんな時に上手にストレスを発散する方法をしっていれば明日からまた仕事を頑張ろうと思えるかもしれません。

今回は色々な人が実践していて僕自身実践して効果のあった仕事のストレスが溜まった時に発散している方法をまとめてみました。

お酒を飲みながら人に話を聞いてもらう

仕事のダメ出しや会社の人間関係で嫌な事があると誰かに話すと心が晴れてきますが、友達や家族など誰かに話を聞いてもらうだけでもストレスの発散になります。

特に効果があるのは一緒に働いている人と飲みに行って愚痴を聞いてもらうと、誰に何を言われたのかなど具体的な話ができるので「あの人はそういう人だから気にしなくていいんじゃない?」などとアドバイスをもらえる可能性もあります。

嫌な事があると人生の終わりみたいな気分になりますが、「俺もあの時は大変だったよ~」と他の人の苦労話を聞けば自分だけが辛いわけじゃないと思えるので仕事を頑張ろうと勇気をもらえるかもしれません。

体を動かす・筋トレする

「筋トレは全ての悩みを解決する」と言われていますが、ずっと座りっぱなしの仕事をしていると肩や腰が固まりだし体が疲れやすく精神的にも弱くなってきて仕事を頑張る気分では無くなってきます。

そんな時に山を登ったり近所をランニングしたりジムで体を動かすと、脳内からセロトニンと言われる神経伝達物質の快感が放出され「不安」を和らげてくれるので普段よりストレスを軽減してくれます。

いつも座りっぱなしだった体は少し運動するだけで筋肉痛にもなり夜は熟睡出来るので朝は気持ちよく目を覚ますことも出来ます。

平日は終電近くまで働き土日は家でゆっくり寝ていたいと思っていましたが、重い腰を上げてパーソナルトレーナーをつけてジムに通ったら仕事へのストレスが軽減したので本当に筋トレは効果がありました。いつも腰が痛かったので整体に通っていましたがその必要もなくなり一石二鳥です。

会社へいくのが辛いな〜行きたくないな〜と思っている人は体を鍛えると精神も強くなるので仕事へのモチベーションも確実に上がると思います。

ただし、ジムに行って体を動かすと言ってもちょっと体を動かして「疲れたから今日はこの辺で」だと全然効果がありません。不安を和らげてくれるセロトニンは全然でていないんです。

器具の使い方もわからなければ自分の体をどれだけ追い込めばいいのか初めての人は分からないので、少し高い金額でも1~2ヶ月パーソナルトレーナーを付けるて器具を使った体の動かし方を学んで、定期的にジム通いして習慣化すると心が強くなってきます。

温泉やサウナに入る

家の小さなお風呂よりも銭湯や温泉に行って足を伸ばしてゆっくりすると気持ちよくてストレス減少に効果があります。
特にサウナと水風呂を3セット繰り返すと、我慢した暑いサウナから冷たい水風呂に入った時の気持ち良さから脳内にドーパミングが放出され「体が整う」と言われて若いサラリーマンにサウナブームが訪れていますが、これが本当に気持いいです。

あんな冷たい水風呂なんて入ったら風邪を引いてしまうと思いますが、暑いサウナで体を温めると仕事で緊張しっぱなしの筋肉もやわらぎ体がリラックスしてガチガチしていた神経もやんわりゆるんでくれます。

家に帰ってくるとポカポカした体は安眠効果を高めてくれるのでぐっすり眠る事が出来るので次の日はスッキリ目覚める事が出来ます。

カラオケに行き大声を出す

山登りをした時に大きな声で「ヤッホー」と叫ぶと気持ちいいように、大声はストレスの発散になりますが、歌うのが好きな人はカラオケで大好きな曲を熱唱するとスッキリとストレスの発散になります。

歌だけでなく日頃の嫌な事をマイクを使って大声で叫んでも不思議と気持ちいいのでオススメです。

絶叫系のアトラクションに乗る

絶叫系のアトラクションもカラオケと同じく大声を出す事でストレスを発散できますが、ジェットコースターが登っていく時は心臓がドキドキとして今にも死んでしまいそうな気分になりますが、今抱えている仕事のストレスよりも大きな恐怖心を与える事で仕事の悩みがちっぽけだったという事に気づき、乗り終わった後は生きている喜びを噛みしめる事が出来ます。

睡眠する

良いものを作るには時間を惜しまず細部まで丁寧に作る人が多い業界ですが、その為に睡眠不足になる人が多くいます。
毎日終電で帰ってきてご飯を食べると深夜の2時過ぎになってしまいますが、朝8時まで寝たとしても6時間しか睡眠できない事になります。

6時間は結構寝ているように思いますが、8時間未満の人はうつになり不安傾向が高まると言われている通り1日中眠気が襲ってくるので仕事ははかどらずに凡ミスを連発してストレスは増えて仕事は一向に進まずにまた夜遅くまで働く負のスパイラルに陥る事があります。
平日の代わりに土日に多く睡眠を取っても解消されず、毎日しっかり8時間前後寝る事で心が不安定になりづらくなります。

美味しいものを食べる

いつも冷えたパンにコンビニのおにぎりばかり食べていては体に栄養がいきませんが、
美味しい物をお腹一杯食べると幸せに満たされてストレスを軽減してくれる効果があります。

中でも暖かい鍋を食べると全身が温まって自律神経を整えてくれますよ。忙しければお味噌汁やカップラーメンも効果がありますが大好きな物を食べても心が安らぎます。

趣味を作る

真面目な人ほど仕事に一生懸命で仕事が趣味となり土日関係なく会社に住み着く人がいますが、趣味を作り仕事以外の事にも目を向け生きがいを作り心休まる時間を作る事が大切です。

仕事と関係ない事をしていたのに仕事へ活かせる思わぬ発見を見つけれる事もあります。

僕はオキュラスリフトを買いましたが趣味と言っても半ば仕事のような物を結局手にしてしまうんですけどね^^;

ちなみに僕は旅行が趣味です。

栄養ドリンクなどのカフェイン摂取をやめる

カフェインの摂取は飲んだ直後にやる気を高めてくれますが、その数時間後に疲れがドッと押し寄せてくる事があります。
自律神経を刺激して眠気を覚ましてくれるのでついつい飲みたくなりますが
レッドブル、モンスターエナジーだけではなくコーヒーや緑茶も飲むのをやめてみてください。

ペットを飼う。

動物を見ると思わずかわいいと心がほっこりしますが、触ったり抱っこしたりする事でペットの温もりから心をリラックスさせるアニマルセラピー効果があります。

日本アニマルセラピー協会

心臓疾患の患者さんを対象にした調査ではペットを飼っている人は53人中3人死亡したのに対して、飼っていない人は39人中11人もの人が死亡したとも言われており、ペットと触れ合う事でストレスは大幅に減少させる事が出来ます。

一人暮らしでペットを飼う事は大変だという人は猫カフェに足を運んでみるのも良いと思います。

けんすけ

毎日大変な仕事ですが、作っていて達成感ややりがいも大きな仕事です。直ぐに辞めてしまう事は誰でもできますがストレスを上手に発散しながら長く働き続けたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です