MAYAを無料で公式サイトからインストールして全ての機能を使えるようにする

無料で使えるCGソフトと言えばBlenderが有名ですが、autodeskのMAYAはCG業界で1番使われているソフトなので出来ればMAYAを使いたい人が多いと思います。しかし、MAYAのソフトは1年間使うだけで254,880円も掛かる非常に高いソフトなので学生の時に買うのは非常に難しいと思いますが、なんと誰でも学生として登録する事でMAYAを無料で全ての機能を3年間使う事が出来るので、その方法を詳しく記事にしました。

もちろん違法な方法ではなくて公式サイトから登録する方法で出来るので安心してください。

 

MAYAを無料で使う方法

まずはAutodesk 公式サイトでアカウントを作成。

 

国は日本
教育任務は学生を選びます。

 

 

生年月日を入力して、

 

 

名前とメールアドレスにパスワードを設定

 

 

届いたアドレスをクリックしてください。

 

 

すると学校の名前や入学年月日を入力しますが、ここだけの話、学生じゃない人でも適当に入力しても使う事ができます。

 

 

ログインしたら、MAYAのソフトをダウンロードできるようになります。

 

 

MAYAのバージョンは2016から選べるので最新バージョンを選択

 

 

OSはウィンドウズ、Mac、Linuxから選びます。

 

 

ダウンロードして使いたい言語を選びます。

 

 

ブラウザでダウンロードボタンを押したらソフトがダウンロードされるのでインストールするだけ、個人のパソコンには最大2台までインストールして使う事が出来ます。

 

学生版のMAYAを使って注意したい事

 

注意としては学生版で作ったソフトは全てstudent versionとポップアップが表示されるのでお客さんにデータを渡したりすると学生版で仕事をしてるのか…?!と一発でバレるので注意してください。

 

動画でインストールする方法

こちらの動画を見ると1からどのようにインストールすればいいのか手順が説明されているのでわからない人はこちらも参考にしてみてください。

けんすけ

何十万円もするソフトを購入しなければいけないの?と思っていた人はとっても節約になりますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です