1週間休みがなく鬱になりかけた3DCGモデラーのU君が転職成功した話を聞きました。転職体験談

ブラック企業から転職して年収480万円にアップ

今回は、知り合いの某CG会社で映画や遊技機系のモデラーとして働いていたU君と久しぶりに会ったら、以前は映画が公開される1ヶ月前になると1日も休みがないぐらい忙しいブラック企業で働いていたのに今は某大手ソシャゲ会社に転職して毎日10時~19時退社の残業をしない生活をしている転職成功者の話を聞く事が出来ました。

良い会社に巡り合えて本当に良かったと思いますが、どうやって転職を成功させたのか?ブラック企業で毎日辛い生活をしている人は記事を最後まで読んでみてください。

転職を成功させたUくんのスペック

名前 U君
年齢 33歳
CG歴 3年
業種 モデラー
年収 480万円
転職歴 3回

 

けんすけ

久しぶりだね。以前は某人気漫画が映画になった長編タイトルを作っていたけどあの時は1ヶ月帰れない話をして会う時間が無かったよね。

 

U君

あの時は映画の公開日が決まっているけどスケジュール通り進んでいないし、クオリティを求められるから毎日が本当に大変で寝る暇なんてなかったね。次々に修正が来るしそれに対応する事が大変だったし、忙しすぎたせいで突然会社に来なくなる人もいたりでその人の仕事までこっちに回ってきて、1日の睡眠時間は平均して4時間ぐらいの時もあったり本当に大変だったよ。

 

けんすけ

それは大変だったね…。毎日大変だったのに会社を直ぐに辞めて転職しなかった理由は何だったの?

U君

人間関係が良かったんだよね。

仕事は忙しいけど皆と苦難を乗り越えて絆が深まってる感じで一緒に遊びに行ったり旅行に行ったり、仕事で辛い時もあるけど周りの人が良い人だったからこの人達がいるから今の自分もいれるし、年齢的にも若くないのに未経験から雇ってくれた恩もあったから直ぐに辞めるわけにはいかないなと思って頑張っていたんだよね。

 

けんすけ

仕事が忙しくても人間関係が良いと楽しかったりするよね。

 

U君

だけど、さすがにこのままでは体がおかしくなりそうだと思って会社を辞めたいと上司に相談したんだけど、今は人がいないからもう少しお願いできないかな?と言われたからどうにか頑張っていたんだけど、1週間泊まり込みで1ヶ月休みが無かった月があったから、もうこれは会社を辞めるか死ぬかのどちらかしかないかなと思って、今の長編映画が無事納品し終わったら辞めたい事を伝えて無事に退社する事が出来たんだよね。

けんすけ

1週間泊まり込みの1ヶ月休みが無いってとんでもないブラック企業だね…。残業代が凄い事になっていそうだけど、お金はしっかり出たの?

 

U君

残業代は最初から給料に組み込まれているから決まった金額しか入ってこなかったよ。1ヶ月休みがなくてほぼ1日中会社にいたけど、給料は手取りで26万円しかなかったからね。

けんすけ

なにそのブラック環境…。

 

U君

仕事の内容も嫌いじゃなかったし、周りの人も良い人ばかりで初めて映画のエンドロールに名前が載った時は嬉しかったけど、毎日、睡眠時間が全くない状況で生きてるのか死んでるのかも分からないぐらいフワフワしてきて精神的にも鬱になりそうだったよ。

 

けんすけ

転職はすんなりいったの?

 

U君

学校の繋がりで知り合った某ソシャゲ会社で働いている人が、「うちの会社で今求人募集しているけど良かったら面接うけてみない?」という連絡を前にもらっていたので、連絡をしてみたら上司に話してくれて直ぐに面接して内定をもらう事ができたんだよね。

 

けんすけ

おお〜!辞めて直ぐに転職できるとは良かったね。

 

U君

前の職場で死に物狂いで働いていた話だったり、納期まで辞めないで仕事を続けてエンドロールに実際に自分の名前を載せていた事だったりが評価されたみたいだったから、投げ出さずに最後までやりきって良かったと思ったよ。

本当にあの時は大変だったけど…。

 

けんすけ

転職した、今の職場はどうなの?

U君

今は180度違う環境で働かせてもらっているよ。

CG業界1社目は誰もが知っている映画を作っている会社だったから安心して入社したけど、映画は予算と納期が決まっている上に時間が全然ないのにクオリティを上げろと言われて大変な仕事だったけど、転職した今のソシャゲ会社は比にならないぐらいの売り上げを出しているから予算が沢山あって納期も贅沢にあるんだよね。

U君

毎日定時で帰っても余裕で仕事が進むし、1日中研修と言って社内の人と新作ゲームをしている事もあるよ。働いて半年ぐらい経ったけど1度も残業した事がないんだよね。

U君

しかも以前は年収が360万円ぐらいだったのが今は480万円にアップしたよ。

けんすけ

まさに転職勝ち組だね。

 

U君

今の職場がゆるくて自分の技術が落ち込まないか心配になる事はあるし、ソシャゲ業界もいつまでこのバブルが続くのか分からないから何かあった時の為に新しい事をやろうと考えているから別な不安はできたけど、毎日寝れるし趣味の時間も作れていまは毎日楽しく生活できているから幸せだよ。ブラック企業に慣れた体だったから最初は本当に帰っていいのかな?と不安だったけど今はもう慣れちゃったね(笑)

けんすけ

やっぱりある所には良い仕事があるんだね。今日は忙しい中話を聞かせてもらってありがとう。これからもお互いがんばろうね。

U君

うん。がんばろうね。

U君が転職を成功させたまとめ

 

今回話してくれたU君はかなりひどい環境で働いていましたが、転職した今はしっかりと寝る時間も遊ぶ時間も確保しながら幸せな生活ができているのでまさに転職成功者ですが、なぜ良い転職が出来たのでしょうか?

知り合いから仕事を紹介してもらった

今回U君が転職を成功させた秘訣は、知り合いから会社を紹介してもらった事でした。

学生時代の友達や会社の人と仲良くしておく事で、「会社を辞めたから今仕事を探しているんだよね」と話した会話の中から「そういえば今うちの会社で人を欲しがっているんだけど、話だけでも聞いてみる?」という流れにつなげる事が出来ます。

実際に中で働いている知り合いがいる安心感だったり、その人が毎日どんな生活を送ってどんな仕事をしているのか聞く事ができるので、ネットの情報だけでは分からない今現在の生の情報を聞く事で自分にあっているか見極めて良い転職をする事が出来ます。

忙しい仕事でも諦めずに頑張る事が評価された

忙しブラック企業だったにも関わらず周りの人に迷惑をかけずに長編映画の制作では納期まで仕事をやり切った責任感がある事も面接で評価された大きなポイントです。

毎日とても大変だったと思いますが寝る時間を削って頑張った結果U君の技術も成長していたので、今の職場では毎日定時に帰れるほどの余裕が生まれる力が付いたのも、今となってはブラック企業で頑張ったおかげだったと言えます。

けんすけ

CG業界は狭くてコミュ障が多い業界でもありますが、学校時代の友達や仕事で知り合った人とは連絡先を交換しておけばいつの日か助けてくれる事があるので人間関係が苦手という人も大切にしておく事が大切です。

映像会社よりソシャゲ会社は給料も納期も余裕があります

そもそもソシャゲ会社の売り上げは映像会社と比べると比較にならないぐらい良いので、合わせてこちらの記事も読んでみてください。

CGデザイナーになるなら映像系よりもゲーム系の方が仕事が多くて年収が高い事実を解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です