CGデザイナーとして働くなら英語の勉強は必要なの?


 

CGデザイナーとして働くなら、絶対に必要になってくるのがAutodesk製品のmayaやmaxなどのCGソフトを覚える事です。

このmayaやmaxの3DCGソフトは海外で作られているソフトです。

一昔前は日本語化されておらず、英語版しかリリースされていなかったので、それがどんな機能なのか和訳する必要があるので英語の知識も必要でしたが、今は新作がリリースされる毎に日本語版もあり、ヘルプも全て日本語化されているので新しい機能には何が追加されているのか和訳しなくても直ぐに知る事が出来ます。

だから、今は英語の勉強をしなくてもCGデザイナーになる事が可能なんです。

英語の知識が必要だったのは過去の話。

しかし、日本語版がリリースされていても、英語版を使うメリットが多いので会社によっては未だに英語のソフトしか使うことが許されていない場合があります。

 

CGデザイナーが英語のCGソフトを使う理由

 

日本語を使うとバグが起きるから英語版を使う

 

ソフトが日本語に対応していると言っても、ファイル名や作業中に日本語を使って保存するとバグってデータが開かなくなったり壊れたりする事があるので、日本語を絶対に使っては行けないルールがあります。基本的にデータを作る時は全て半角英数を徹底します。

この時モデルに名前をつける時は腕だったら「arm」で足だったら「leg」などと入力します。腕だから「ude」とローマ字読みではなく英語に和訳してから入力する事がルールになっている場合が多いです。

しかしこの時も、作ったオブジェクトの単語が分かればいいぐらいで、英語の勉強をする程の知識はいりません。サクッと検索するぐらいで大丈夫なんです。

 

英語の方が情報が沢山出てくる

 

ヘルプを読めば機能の使い方を大雑把に読むことは出来ますが、詳しい使い方までは書いていなかったりする事があるので結局調べる必要が沢山出てきます。そんな時に日本語で検索しても、国内のCGデザイナーよりも海外のCGデザイナーの方が人口が多いので、英語で検索した方が圧倒的に多くの情報を得る事が出来るので、バグや使い方の解決策が分からない時にはそのツールを英語で検索した方が解決策が出やすい事が多いので英語を未だに使っている人は多くいます。

しかし今はグーグル和訳があるので、大体の事はなんとなく調べれば解決策を見つける事が出来るので、英語を勉強するまでの必要はありません。

 

英語は覚えたら便利だけど、覚えなくてもCGデザイナーとして働ける

 

CGソフトは英語版を使うので、「英語を覚える必要があるかも?!」と思うかもしれませんが、別に英語の文章を読むわけでも無いし、外人と話す訳でもないので英語の勉強はそこまで必要ではありません。もちろん将来ハリウッドで活躍したいから…!というのであれば話は別ですが、CGソフトにあるツールも毎回全てのツールを使うわけではないので、何回も同じツールを使っていると、これはどんな機能が出来るのか?という事が肌で分かって来るので触っていれば嫌でも覚える事が出来ます。

最初こそ知らない英単語の書かれているツールを目にするので頭が痛くなりますが、英語の勉強をする必要は無いんです。実際に僕も学生時代は英語のmayaを触っていましたが、クラスの友達は誰一人として英語の勉強をした人はいなかったし、学校でも英語の授業がありませんでした。

 

CG関連のwebサイトや書籍は英語版

 

もちろん英語が出来る人は、CG関連の最新情報が載っているwebサイトを読んだり、書籍も英語版がリリースされて何年か経ってから日本語版が発売されるので情報が少し古くなっている事があるので、英語が分かれば最新情報を常に知れるメリットは大いにあります。

しかし、CGデザイナーとして1番大切なのは最新のツール機能よりも、作る物の大きさや形をしっかり把握できたりするデッサン力の方が大切です。いくら英語が分かってツールの機能を知っていた所でそれを使ってしっかりと形に出来なければ何の意味もありません。

国内でCGデザイナーとして働く上では英語の勉強は全く出来なくても問題ありません。

 

学生さんは日本語のCGソフトでまずは勉強すべき

 

実際に働く時は英語版を触るから、それに合わせて学校でも英語のCGソフトで勉強しましょうと言われる事がありますが、いきなりどんな機能があるのかも分からない英語のツールを目の前にしても、何をどうしていいのか頭がクラクラしてきて「CGソフトは覚える事が沢山ありすぎて僕には無理だ!」と直ぐに挫折しそうになる学生さんが出現しかねないので、最初は日本語で勉強してまずはCGの難しさよりも楽しさを教えたほうが良いと思うので、「英語がどうしても苦手だから付いていけなさそう…」と思った場合は、学校で英語版を使ってくださいと言われても、日本語で起動して勉強してみてください。

僕も会社では英語版のmayaで作業していますが、家では日本語を使っていますが、やっぱり日本語の方が機能が頭に入りやすくてとっても使いやすくて作業していると楽しいですよ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です