3DCG会社で働く職場の人間関係が辛い時はどうすれば改善できるのか?

 

「会社に行くのに毎朝起きたら憂鬱になる。」「人に仕事を押し付けてくれる先輩にいじめられている。」そんな経験ありませんか?

 

3DCG会社に限らず会社には色々な人が働いているので、自分と相性の合う人ばかりではありません。

それでも、デザイナーの個数も分からず無理な納期を突きつけてくれるPMと言われるマネージャーや、仕事を人に押し付けて直ぐに家に帰る上司がいたりと、周りに心を許して働ける人がいない場合は一体どうすればいいのでしょうか?

コミニュケーションを自分から積極的に取ってみる。

 

あなたは嫌な仕事があった時に相手にこうして欲しいと伝えていますか?

相手から言われた事を仕事だからしょうがないと受け身にとらえて、ハイハイ言いながらも実はイライラが溜まっていませんか?

本当はこんな納期では仕事が間に合わない。
毎日終電まで働いて体が辛い。
自分の苦手な分野だから仕事を変えてもらいたい

CGデザイナーと言っても、リアルな人間を作るのが得意な人がいれば、アニメキャラクターを作るのが得意な人もいます。

全ての人が何でも作れるわけではなくて、不得意な仕事をお願いされる時もあります。

しかし仕事だからやらなければいけないんだよね…と相手に相談もせずに毎回引き受けているのであれば、「あの人に頼めば短い納期だけどやってくれる」と思われるので、嫌だと言われないあなたに仕事が回ってくるようになります。

疑問に思う事は勝手に想像しないで相手と腹を割って話し合う


仕事は短距離走ではありません。

同じ会社の人と長期にわたり働いていくにあたって、どうやったらお互い気持ちよく働けるのかをしっかり話し合うことで、今後長い時間楽しく仕事ができるようになります。

あなたに毎回、急ぎの仕事がお願いされるのも、実は腕が早くてあなたにしか出来ない仕事なのでそこを評価されてお願いされていたかもしれません。

実は自分では不得意だと思っていたけど、得意分野だったんです。

だからと言って毎回お願いされたら早く帰れないのが辛いのであれば、話し合いをする事で、次の年には給料をアップしてもらったり、他の人にも仕事のやり方を教えて自分だけじゃなくて周りの人も協力してくれる体制を作れるかもしれません。

あなたに仕事をお願いするPMマネージャーも毎回嫌な顔をあなたにされるので働きづらかったので、お互い話せたことでスッキリしてどういう仕事にはどれだけの個数が必要なのか分かってくれて今まで以上に働きやすい環境が築けるかもしれません。

 

感情的に話してはダメ 冷静な時に話し合う

 

「毎回短い納期の仕事を俺にばっかりもってきて大変なんだよね!」という事を一方的に相手に伝えてしまうと、相手も「俺だって..」と喧嘩になってしまいます。

相手も自分も一旦仕事が落ち着き時間の余裕がある時にゆっくりと冷静になった状態で話し合う事で自分の意見も相手に伝わりやすくなるし、相手の意見もしっかりと聞いて納得する事が出来ます。

この時に大切な言葉として、相手が話した事に対して「でも」「だって」と相手の話をさえぎってはだめです。しっかりと相手の話を聞いた上で「そういう意見もあるよね」でも「こういう意見を僕はあるんだよ」という事を伝えてあげる事で相手は自分の事を理解してくれてると思って話し合いをスムーズに進める事が出来ます。

 

一方的に怒ってくる相手には上司を交えて話し合いをする

 

CGクリエイターは人とコミニュケーションを取るのが苦手な人が多くいるので、話し合いをしても一方通行で相手側が怒ってしまう場合もあります。

そんな時は話し合いをしても解決されずにますます相手との仲が悪くなって働きづらい環境になってしまう恐れがあるので、そういう時は第3者として上司を交えてお互いの意見を中立的な立場から見て意見をもらうようにしましょう。

 

上司がパワハラで嫌な事をしてくる場合

 

何かと上司が自分にだけあたりがつよくて仕事を押し付けてきたり嫌な事をしてくる場合は上司と話し合っても「俺も若い頃は毎日徹夜で大変だったんだ!お前も頑張れ!」と言われるのが落ちで、自分の気持ちを上司が理解してくれる可能性は非常に少ないです。

そんな時は上司より上の人に相談したり、人事の人に話を聞いてもらいどうやったら今の環境が良くなるのか相談してみるのも1つの手ですが、上の人に相談するとその話は上司にもつつぬけになり、「お前が俺の事をチクったのか!」とさらに嫌がらせがエスカレートする場合もあるので、しっかりと上司の上の人に相談する時はその人とあなたは普段から仲良くしていて、雑談やたわいもない話をしているのかがキーポイントとなります。

会社で働くというのは小さな村に住む事です。そこで暮らしやすい生活をするにはいかに普段から多くの人と仲良くできるかがポイントとなります。

 

CGデザイナーは良い仕事だけすれば評価されるわけでは無くて、上司に嫌われていたら出世出来ないサラリーマンの世界と同じです。

 

CGデザイン会社の上司はそもそもコミニュケーション下手な人が多くて良い物を作りたい職人気質の人が多いんです。だから話し合っても自分の事を理解してくれないどころか喧嘩になってしまう場合もあります。

それを回避したければ普段から積極的にコミニュケーションを取る事で、無理な仕事をおしつけてこられなくなるし、お互い言いたい事を言い合える環境を作る事が出来ます。相手から話しかけられる受け身の姿勢ではなくて、パソコンに向かって仕事をする事だけじゃなく人と話すことも仕事をする時にはとても大切な事なんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です