高い学費を払う必要がない!CG専門学校に通わないで格安で勉強する方法5選

 

高校生活を終えてCGデザイナーを目指そうとする多くの人は専門学校に通うと思いますが、以前こちらの記事でもまとめた通りほとんどの学校が2年制からで200~300万円の費用が発生します。

 

参考記事 日本にあるCGデザイナー になれる専門学校45校まとめ!

 

しかしCGデザイナーになる為に必要なのは国家資格ではなく、CGソフトを使える事とソフトを使って物を作る知識と技術力がある事です。2次元のイラストから3Dに置き換える力や物を観察する力が非常に大切になってます。

 

多くの学生さんと親御さんは専門学校に通ったら、「専門」という言葉通りしっかり先生が教えてくれるので会社員として働く事が出来るようになると思っているかもしれませんが、実際は先生の言う通り勉強しているだけでは物足りず、自分での熱意とやる気がある人だけがCGデザイナーとして活躍できる場所が与えられます。

 

学費の200~300万円とはとても大きなお金です。もしも学生のあなたが100万円貯めるとしたら?時給1000円のアルバイトを学校が終わってから1日4時間20日間働いたとしても80時間なので8万円にしかなりません!12ヶ月間、毎日休まず20日間、月曜日から金曜日まで1年間働いても96万円にしかならないんです!

 

そしてもしも300万円の学費が必要だとしたら3年間みっちり働く必要があるんです。

 

アルバイトだから全然たまらず大人である親だったら貯金があって当たり前だとおもうかもしれません。しかし社会人として働きだすと新人社会人だと毎月20万円ものお金をもらえても、一人暮らしを始めてしまうと食費に家賃や生活費を払うと月に頑張って3万円貯金できれば良い方なんです。毎月3万円の貯金だと年間36万円しか貯まらないので3年間でやっと100万円に達成する額なんです。

 

それぐらいお金を貯める事は大変なんです。

 

もちろん子供であるあなたはお金がありませんが、働けるようになるには専門学校や大学で勉強しなければいけないと思われています。

 

しかし国家資格や免許が必要ではないCGデザイナーは200万円も300万円も払って学校に通うまでの必要が正直ないと思っています。

 

多くの学校は最初の数ヶ月はソフトの基礎知識を教えてくれますが、ある程度の事を教えてくれると後は課題を消化したり、自分で作りたいものを作ります。その都度分からない事があっても先生も全ての使い方を知っているわけではないので自分で調べる必要が出てくるので、家で作業してたら眠くなったり誘惑が多いので学校で作業しているのはただの作業場所となるんです。

 

学校にさえ通っていれば親御さんはそこまで何をしているのか聞いてこないと思います。学費に対して授業内容が薄いとかそんな事を一々言う親はいないでしょう。

 

しかし、実際は高額な授業料を払っているのにただ場所を借りているだけに過ぎなくなってしまうんです。

 

昔はインターネットが普及していなくて、勉強方法も限られていたので学校に通う必要もあったと思いますが、今は分からない事はネットで調べて解決する事が可能で勉強の方法も変わっていて、YOUTUBEで動画をみたりオンラインチュートリアル教材を購入して学んだ方がお金をぐっと安く済ませる事が出来るんです。

 

今回はそんな格安でCGを勉強出来るオススメの方法を5選紹介したいと思います。

 

①YOUTUBE VIMEOの動画で勉強する 無料

YOUTUBEやVIMEOではCGチュートリアル動画を無料で見る事ができます。日本語から英語まで様々なソフトについて色々な言語でアップされていますが、正直これらの動画を見て実際に同じ操作をするだけでも基礎的な部分から応用編までかなりの事を勉強できます。

お金を払えばしっかりと教えてくれるわけではありません。本人のやる気次第で成長できるかは決まっているんです。

 

料金 無料

②Udemyのチュートリアル動画で勉強する 有料

Udemyは10万以上あるオンラインチュートリアル動画サイトです。30日間返金保証があり動画を見ながら勉強しますが分からない部分は直接動画を販売している講師に質問する事が出来るので深く学んでいく事ができます。動画はセール期間中だと1本1000円から安く購入できます。

料金 1000円~

③Visutorのオンラインコースで勉強する 有料

Visutorは海外で実際に活躍している現役の日本人CGアーティスト集団が作った実践的なチュートリアル動画を視聴しながら勉強する事ができます。

mayaを使ったモデリング基礎コースから、車を作るチュートリアルに、Zbrushやサブスタンスペインター、Vray、エフェクト、アニメーションを学べるコースが用意されており全ての動画を月学たったで4900円で視聴する事が出来ます。

料金 4900円

④伊藤脳塾のオンライン動画で勉強する 有料

伊藤脳塾とはMAYAの講師である伊藤先生が作ったMAYA初心者用のチュートリアル動画集です。mayaの基礎的な使い方から、アニメーション、スケルトン、スキニング、アニメーション、デフォーマー、パーティクル、ソフトボディ、リジットボディなどMAYAの機能を一通り説明してくれるので、モデリングの仕事をしようか、アニメーションにしようか、リガーなのか?エフェクターなのか実際に触ってみてどれが自分の肌に合うのか選ぶ判断材料にもなります。

料金 1本4100円〜 全部セット54000円

⑤本で勉強する

CG書籍を多く発売しているボーデンジタルさんの書籍を購入して勉強する事もおすすめですが、本は動画よりも分かりづらく、ある程度触れるようになってから購入しないと理解できない事が多いと思います。毎月発売されているCGWORLDでは最新のゲームや映画をどのように作ったのか詳しく技術を紹介しているのでそれを真似てデータを作る事もスキルアップに繋がります。

 

けんすけ

お金を払ったらは就職出来るようになるわけではありません。学校に通わなくても今は自分で勉強できる時代です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です